2008年06月15日

地震雲!?

最近、地震に敏感なマッドハカセ…
トラックが通り過ぎたときの揺れでさえ、ビクビクしてしまいます。

今日も空を見上げると、気になる雲がありました。

雲の上部は不揃いですが、下はきれいに並んでいて、飛行機雲が崩れたようにも見えます。岩手と宮城の県境で見た雲に似ているような気がするのです…

jishingumo_001.JPG  jishingumo_002.JPG(秋田市郊外で撮影)

先端に近づいてみますと、以前見た雲と少々違う気もします。

jishingumo_003.JPG(秋田市郊外から男鹿半島を望む位置で撮影)

地震雲でないといいのですが…
タグ:地震 地震雲
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:55| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

地震を予知していた!?

マッドハカセの家でも岩手・宮城内陸地震の影響で、冷蔵庫の上の物が落ちたりしました。
(冷蔵庫の上に物を置いてはいけませんね…)

実はマッドハカセ、この地震を予知していました。

6月12日、東京から秋田新幹線「こまち」で秋田へ帰る途中、仙台を過ぎて岩手に入った辺りで“ふっ”と窓の外に目を移したときです。山が連なる辺りに、飛行機雲が消えかかったような一直線の雲が4、5本あったのです。
飛行機雲にしては低い位置にありましたので、「地震雲では!」と思っていたのです。

これまでも、そのような雲を見た2、3日後には地震が起きています。
釧路の地震、宮城の地震、新潟の地震…
いずれの地震も、飛行機雲にも似た一直線の地震雲を見ているのです。

科学的に確かな根拠はありませんが、地震雲は地震の予知法としてかなりの精度があるようですね。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:56| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

秋田新幹線「こまち」のカーテンデザイン

kantoDESIGN

これ、なんだと思いますか?

秋田新幹線「こまち」のカーテンです。この模様は、おそらく秋田の竿灯をデザインしたものと思われます。

このデザイン、カーテンを下ろしたときにだけ現れるデザインなのです。
夏祭りのひと時を、カーテンの特徴を使ってうまく表現していますね。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 22:31| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100% Chocolate Cafe.

100%

アックンさんと明治製菓本社ビル1階にある「100% Chocolate Cafe.」へ行ってきました。
ここには明治製菓のオリジナルレシピによる56種類のチョコレートがあります。

お店のメインはチョコレートですが、コロネも人気商品の一つです。コロネには何種類かありますが、コロネ自体を選ぶのではなく、中のクリームを選ぶというシステムです。
平日にも関わらず、午後4時で完売!
マッドハカセとアックンさんが注文したのが最後のコロネでした。


「100% Chocolate Cafe.」
104-8002
東京都中央区京橋2-4-16 明治製菓本社ビル1F
Tel.03 3273 3184 / Fax. 03 3273 3188

WWW.choco-cafe.jp
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 20:14| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

特別なHouse Blend

House Blend
スターバックスへコーヒー豆を買いに行きました。

スタンダードのHouse Blendを注文したら、店員さんが…
「豆はお挽きできますが、どのようにいたしますか?」
家で挽くのは面倒なので、挽いてもらうことにしました。

続けて店員さんは…
「どのようにお飲みになられますか?」
「…?」
なんのことやら理解していないマッドハカセ。その様子を見て、とっさに店員さんは…
「紙のフィルターで入れるペーパードリップやサイフォンなど、お客様の飲み方に合わせて豆をお挽きできますよ」
「いつも紙で、手で入れています」
店員さんはにこやかに、
「かしこまりました。それに合わせてお挽きいたします」

スタンダードのHouse Blendが、マッドハカセ専用のコーヒー豆になってしまいました。

実際に、紙で、手で入れて飲んでみると特別な味に感じました。


成熟社会のモノづくりは、ここが勝負かもしれませんね。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 21:49| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

LOHASなスタイル

abios_001マッドハカセ、健康と環境のことを考えて、自転車を買いました。ブリヂストンの「abios」です。
シンプルでミニマムな自転車を求めたら、「abios」になりました。当初予定していた予算3万円をはるかに越えてしまいました…
赤字です。

しかし、損した感じはありませんでした。
デザインに満足したからです。

なんとなくですが、LOHASスタイルには「シンプル」「ミニマム」が似合いますね。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 20:00| 秋田 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

2時間待ってもおいしい!「石焼き鍋」

ゴールデンウイーク後半、男鹿水族館GAOでシロクマ豪太君を見たムッシュさんとマッドハカセは、男鹿の名物料理「石焼き鍋」を食べることにしました。

石焼き鍋は、ダシを入れた木の桶に魚などの具を入れて、熱した石を放り込んで調理する伝統料理です。石を放り込んだ瞬間に木桶の中が沸騰しはじめ、“あっ”という間にできあがります。

「石焼鍋」の魅力をどうぞ!(←詳しくはこちらの記事で)

「石焼き鍋」を食べるため、ムッシュさんとマッドハカセは男鹿半島の先端(入道崎)にある「美野幸」へ行きました。

gansoishi_001.JPG  gansoishi_002.JPG

ここはテレビで紹介されたことのあるお店で、ゴールデンウイークということもあり、待ちの行列ができていました。

なんと!2時間待ち…

関西からやってきたムッシュさん、何がなんでも食べて帰りたい!ということでしたので、2時間待つことにしました。

ようやく出てきた石焼き鍋の定食!

gansoishi_003.JPG  gansoishi_004.JPG

前回お話した石焼き鍋は味噌味ベースでしたが、「美野幸」の石焼き鍋は塩味ベースです。
“これでもか!”というほどにたくさんの鯛の身が入っていて、よくダシが取れていました。

石焼き鍋を食べた後のスープはご飯にかけて、お茶漬け風にいただきます。
これもまた“うまい!”

2時間も待たされたのですが、ムッシュさんはとても満足気でした。

gansoishi_005.JPG

この石焼き鍋の石、男鹿半島の石でないといけないそうです。
その辺に落ちている石を熱して冷たい鍋に入れると割れるそうですが、男鹿半島の石は割れないようです。
だから男鹿半島の名物料理になったのですね。


「美野幸」(←詳細はこちらで)
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:45| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

シロクマ豪太は恋患い?ストレス?

男鹿市にある男鹿水族館GAO(ガオ)のロゴのお話を書いていて、ふとある新聞記事を思い出しました。

その内容は…
男鹿水族館GAOの人気者、シロクマ豪太君の様子がおかしいというものでした。

◆◆◆

男鹿水族館の人気者、シロクマ「豪太」の元気がない。食事もろくに取らず体重は約70キロ減った。 終日うつむきながら小さな円を描くように歩き回る姿に、来客も心配顔。水族館の関係者は「恋患い なのかストレスか、理由がはっきりしない」とやきもきしている。

「なんでずっとグルグル回っているの?」。青森県から来たという小学生の男児は心配そうに豪太を見つめた。11日も展示場内の隅で、豪太は時計回りに歩いていた。時折、ため息とも、あくびともつかない口の開け方 をする。仙北市の会社員桜田真彦さん(21)は、「以前はあんな動き方はしなかった」と話した。 飼育主任の飯田新二さん(31)によると、豪太の様子がおかしくなったのは今年2月末ごろから。 大好きな牛骨を渡しても、なめたりじゃれたりすることも減った。エサをあげてもそっぽを向いて食べなくなり、最大350キロあった体重は280キロに。連休前には、豪太の食事を来客に見せるショーは休止になったことも。

水族館の関係者たちは、お嫁さんがいないことが大きな原因とみている。シロクマの結婚適齢期は5〜7歳ごろで、3〜5月にかけて夫婦になる。豪太は4歳と5カ月だ。堀幸夫館長(45)は「お嫁さんを見つけてあげたい」と、昨年9月にシロクマのいる北海道の二つの動物園を訪ねた。しかし、他の動物園や水族館などからも申し込みが届いており、競争率は高そうだ。もっとも、堀館長は「(元気がなくなった)はっきりとした理由は豪太に聞かないとわからない」。

飼育担当の飯田さんは豪太と2年を超す付き合い。愛らしい表情やしぐさが大好きだという。以前の豪太に戻ってほしいと、長靴の中に魚を入れたり、餌を凍らせて渡したり、毎日、飽きさせない工夫を凝らす。「静かで一面銀世界の広い場所で暮らすはずの豪太には、狭い展示場暮らしは窮屈で、ストレスになっているのかも」とロシア生まれの豪太を気遣った。豪太が秋田に来てから、来月8日で3年になる。

(2008年05月12日 朝日新聞秋田版より抜粋)

◆◆◆


でも、ご心配なく。

ムッシュさんとマッドハカセがゴールデンウイーク後半にGAOへ行ったとき、シロクマ豪太君はとても元気でした。食事ショーでは大きな魚を何匹も食べていましたし、泳いだり、木屑に寝そべったりと活発に遊んでいました。

gota_001.JPG  gota_002.JPG  gota_003.JPG
餌をねだって、食べています。

gota_004.JPG  gota_005.JPG
餌を探しています。

gota_006.JPG  gota_007.JPG
gota_008.JPG  gota_009.JPG
木屑の上に寝そべっています。シロクマではなくなっています。

gota_010.JPG  gota_011.JPG
今度は泳ぎを披露。


見ての通り、元気ですね。

シロクマ豪太の情報はこちらからどうぞ!(←男鹿水族館GAOのHP)
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:24| 秋田 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

エコバックでお買い物

健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル、『ロハス(LOHAS:Lifestyles of Health and Sustainability)』
…ほどではありませんが、マッドハカセも環境のことを考えて「エコバック」を買ってみました。

無印良品で買った、500円のバックです。
丸めると拳くらいの大きさにまとまり、小さな袋に入れられます。
広げると、スーパーでもらうレジ袋ほどの大きさになります。

eco_001.jpg  eco_002.jpg

早速、ジャスコでお買い物です。
歯ブラシとクリアアサヒ(第三のビール)を手に取り、レジへ。
「袋はいりません!」と伝え、サッとエコバックを広げて商品を入れます。
お会計は、電子マネー「WAON」で“ワオン(と鳴ります)”と、スピーディーに!

eco_003.jpg

レジ袋1枚あたりの燃焼で、CO2は約100c排出されます。
これでCO2 100cの排出を抑えることができました。

良いことをした後の「クリアアサヒ」はうまいですね!

あれ?クリアアサヒの炭酸(CO2)は…
CO2を削減できたのでしょうか…

http://lohas-feature.seesaa.net/
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 21:11| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

「脱メタボ」は、賛成?反対?

「脱メタボ」に対しては、賛否両論があるようです。

マッドハカセは…

賛成であり、反対でもあります。
最近の研究では、ダイエットなどによりコレステロールが低下すると死亡率が上がるということが判っています。
もちろん過度なメタボですと、生活習慣病のリスクが高まり死亡率が上がります。

大切なのは、「メタボの危険性」と「ダイエットの危険性」を理解して、「脱メタボ」に取り組むことなのです。

各メディアで報じられているように、「メタボの危険性」についてはお解かりかと思います。
では、「ダイエットの危険性」については…
あまり知られていないようです。

そこで今日は、「ダイエットの危険性」についてのお話です。


◆ 糖分が不足すると → 脳力が低下し、糖尿病になる

日本人はカロリー数からみて、食べなくなってきている(1978〜現在を比較)のですが、逆に糖尿病が増えているようです。これは「糖尿病パラドックス」と呼ばれる現象で、糖分摂取をあまり制限すると逆に糖尿病になるのです。

◆ 肉が不足すると → うつになる

うつ病の人は脳内のセロトニンの量が少ないとされます。うつ改善薬にも使われているセロトニンの原料は、アミノ酸の一種のトリプトファンです。このトリプトファンは食事で取らなくてはならないもので、主に肉類の中に含まれています。つまり、ダイエットなどで野菜だけにするとトリプトファンが取れなくなり、うつ病になりやすくなります。

◆ 脂肪が不足すると → 更年期障害が起きる

などなど、様々な「危険性」がダイエットに隠されているようです。

(参考:『脳の栄養失調』高田明和著 ブルーバックス)




過度なダイエットをせずに「脱メタボ」がポイントです。

脂肪吸収抑制効果があるといわれているサントリーの「黒烏龍茶」は、「脱メタボ」にいいかもしれませんね。

ということは、メガマックを食べても「黒烏龍茶」を飲めば脂肪の吸収は抑制されるということでしょうか!早速…
(しかし、過信はいけません!)
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:47| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

「アイヒェンプラッツ」にて

東京でアッくんさんとお会いしたときは、パイロットのNさん、化学者のマエマエさん、化学会社のキティーさんと、いろんな方が集まりました。

会場はいつもの欧風居酒屋「アイヒェンプラッツ」です。

Eichen_001as.JPG  Eichen_001ass.JPG

おいしいドイツビールとザワークラウツ(キャベツの酢漬け)で始まり、お話がはずんできたところで、ドイツの「ジャガイモ餅」やソーセージが運ばれてきました。

Eihen_002as.JPG  Eihen_002ass.JPG

おいしい料理に誘われて、少々ビールを飲みすぎたマッドハカセ…お腹がいっぱいになってしまいました。

次は「キルシュワッサー」と呼ばれる、無色透明なブランデーを注文しました。サクランボで造った焼酎(!?)ですね。アルコールが高いのでチビチビとやらなくてはいけませんが、膨れたお腹には好都合です。

みなさん、マッドハカセの「キルシュワッサー」に興味深々で、少しずつ回し飲みをしました。
Nさんは「サントリーの山崎蒸留所で飲んだ、ニューポット、ニューメイクに似ている」と言っていました。
マッドハカセも似ていると思いました。

ニューポット、ニューメイクとは蒸留したてのウイスキーで、樽に貯蔵する前のモノです。無色透明なところも「キルシュワッサー」に似ています。

懐かしい味です。

というのも、マッドハカセとNさんは、学生の頃に「サントリー山崎蒸留所」を見学したことがありました。蒸溜所ならではの蒸溜釜や貯蔵庫などが見学でき、最後に無料でウイスキーが試飲ができたのです。有料ですが、ニューポット、ニューメイクも楽しめました。

P1000842s.JPG

そんな思い出話に浸りながら、「アイヒェンプラッツ」の夜は過ぎていきました。



ところで、サントリーウイスキーは飲み方によって飲みやすさが違うことをご存知でしたか?


◆ストレート・オンザロック◆

響17年 … まろやかで、気品ある熟成香が漂います。

山崎12年 … 奥行きのある香りですが、アルコールがきつく感じられます。△

◆水割り◆

響17年 … ストレート・オンザロックのまろやかさと逆に、荒々しさが出てしまいます。△

山崎12年 … 奥行きのある香りが引き立ち、まろやかになります。


それぞれの評価が、ストレート・オンザロックと水割りでは逆になってしまうのです。
おもしろいですね。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 00:00| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

電車の座席1人分の幅は

今日から来週まで、マッドハカセはお出かけです。エリエスブックコンサルティングの土井英司さんやアッくんさんなど、いろんな方とお話をしてきます。どんなお話が飛び出すのか…楽しみです。


電車で移動中のマッドハカセ、今回のお話は「電車の座席の1人分の幅」です。

この座席幅、どう設定されているのでしょうか?

東京メトロのある路線では46aですが、別の旧型車両では44aだそうです。東京都営地下鉄のある車両は45aと微妙に違うようです。

日本民営鉄道協会によりますと「だんだん広くなっている。都内の新型車両は46aが多い」「かつては40aや43.5aのものを造っていた。座り心地を良くするために広げたが、これ以上は難しい」ということです。

ところが、関西には広い電車があるそうです。阪神電気鉄道は1980年代に47aの車両を導入し、近畿日本鉄道は43aだったのを48.5aに拡大したそうです。

評判は上々のようです。

座席数より快適性を重視する一因に客数の伸び悩みがあるそうです。「今は多く運べばいいという時代ではなくなった。顧客のニーズを考えた」

現在、1人あたりの座席幅に規制はないのですが、「座席数との関係もあるので広ければいいとは言えない。ただ、自動車より電車に乗ってほしいと訴えるには広い方が望ましい」

(2008年3月1日 日本経済新聞より)


電車の席は、広い方がいいですね。
以前、隣に座った人がコートを挟んで座り、立ち上がれませんでした…
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 07:19| 秋田 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

雪の魅力『雪の花』

今日の秋田は真冬へ逆戻りです。

クルマには雪が“もっこ”っと、道路はツルツル…
先日の春の陽気はどこへ行ったのでしょうか?

東京や大阪では「桜の開花予想」が発表されていました。
秋田は「桜の開花予想」どころか、蕾も見えていません。枝です…

 
そんな寒さの残る秋田ですが、今朝は満開の「花」を見ることができました。
これです。

yuki_001.JPG  yuki_002.JPG  yuki_003.JPG

『雪の花』です。

“ボタボタ”とした雪が降ったときにしか見られません。
天気がよければ、数時間で散って(消えて)しまいます。

『雪の花』は、木だけに咲く花ではありません。
フェンスなどにも咲くのです。

yuki_004.JPG

きれいですね。

この風景を見ていると、今朝の厳しい寒さをすっかり忘れてしまいます。
青空と『雪の花』を一緒に見れるのは、3月のこの時期だけです。



以前、ある講演会に参加したとき、博報堂の方が秋田の魅力についてお話していました。

秋田の魅力

・温泉

・鉱山跡地

・雪

だそうです。

その「雪」とは、『雪の花』も含まれると思いますが、スキーやスノーボードなどの娯楽・レジャーだそうです。世界各地でスキーやスノーボードを気軽に楽しめる場所は限られているそうで、秋田はその最適地らしいのです。

しかし最近は、閉鎖するスキー場が後を絶ちません。不況の影響とは言え、せっかくの魅力が台無しになってしまうのはもったいないですね。


先日マッドハカセは、秋田新幹線「こまち」の車内で、こんな会話を耳にしました…

Aさん「なんで今回は長野へ行かないの?近いのに…」
Bさん「人がいっぱい居て、ゆっくり(スキー?スノーボード?)滑れないもの…」
Aさん「秋田は遠いじゃん!」
Bさん「ゆっくりできるからイイの!温泉だってたくさんあるんだよ!」

Bさんは、「雪」はもちろんですが、「ゆっくり」と「温泉」にも魅力を感じていたようです。
そうなると、「遠い」は問題にならないのですね。


秋田の「雪」に必要なモノ…
遠い」に勝る、「魅力」付けですね。

そして「鉱山跡地」をどう結びつけるかが、ポイントです。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:35| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

【重要】サーバメンテナンスのお知らせ

Seesaaサービスさんからお知らせがありました。


Seesaaサービスにおいて、サーバ増設に伴うメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス期間中は、下記の時間と範囲においてSeesaaサービスをご利用いただけませんのでご了承ください。

■ 期間
3月6日(木) 午前2時 から 午前8時 までを予定
*メンテナンス終了時刻は、作業状況によって前後する場合がございます。

■ 範囲
・Seesaaブログの閲覧、投稿などの全て
・Seesaaショッピングの購入、店舗管理などの全て
・Seesaaタグの検索、閲覧などの全て
・ペイメントを含むアカウントサービスの全て


最近、Seesaaさんは順調に広がっていますからね。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 21:00| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントが…

コメントが投稿できませんね…

posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 00:24| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

秋田のスターバックス、奇妙な法則

朝、JRを使ったときは、いつも秋田駅前のスターバックスに立ち寄ります。
ランチタイムには「ナガハマコーヒー」を利用しますが、朝はなんとなく「スターバックス」を選んでしまいます。
寝ぼけた頭が、苦味の効いたコーヒーを求めているのでしょうか。

DVC00076.JPG

この前、時間に余裕があったので「本日のコーヒー・ホット」と「豆乳パンケーキ」を注文しました。
朝の時間をゆっくり過ごすには、ぴったりのメニューですね。

coffee_002s.JPG

でも、世の中は忙しそうです。
マッドハカセと隣のおばさん以外は、次から次へと人が入れ替わっていきます。

カウンターでコーヒーを受け取り、急いで駅へ向かう人…
新聞を丸めた状態で読みながら、コーヒーを飲む人…
携帯でメールを打ちながら、コーヒーを飲む人…
時間を気にしながら、コーヒーを飲む人…

それぞれ違った「時間の流れ」を持っていました。

手にした読み物に飽きてきて、店内を見渡していたそのときです…
マッドハカセは奇妙な法則に気付きました。

ある席に座る人が多いのです。
下の写真の席がそうです。

staba_001s.JPG

この席の特徴は、壁に背もたれが付いていることと、交差点とバスレーンを眺めることができるくらいです。
もし、目的のバスが来たとしても、ここからは間に合いません。
いくら考えてもこれといった決め手は、この席にはありません。
なぜそこへ、好んで座るのでしょうか?

もう一つ奇妙な法則がありました。

みなさん仲良く(?)横並びです。

staba_001sss.jpg

パーソナルスペースの理論からすると、他人から距離をとるためジグザグに座る(下の写真の様に)のが一般的ですが、どうしてなのでしょう?

staba_001ss.jpg

横に4人だからでしょうか…?
人の目線が気になるからでしょうか…?
反対に座ると、後ろのテーブルに近いからでしょうか…?
いろいろと考えてみましたが、答えは出ません。

もしかしたらこの奇妙な法則は、朝だけなのかもしれません。

そんなことを考えながら、マッドハカセはスターバックスを出ました。

staba_002s.JPG

謎です…
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:28| 秋田 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

マッドハカセのストレス解消法

マッドハカセは風邪を引いてしまいました…

鼻に丸めたティッシュをつめておかないと大変です。
鼻水とくしゃみが止まらないのです。

つい最近も風邪を引いて、病院へ行ってきたばかりです。


アメリカでは頻繁に風邪を引くと、内科や耳鼻科ではなく、精神科へ行くそうです。
「心が病んでいるから風邪を引きやすいのだ」という訳です。
心の病の原因は、大体が「ストレス」ですね。
ということは、ストレス解消が風邪予防になるでしょうか。

ストレスの解消法。
いろんな方法があると思いますが、マッドハカセのストレス解消法をご紹介しましょう。

◆新聞を読む◆

単純なことのように思えますが、かなり効果的です!
さらに、ストレスの度合いもわかるのです!

さて、その具体的な方法を教えましょう。

 @ 興味のある記事をいくつか見つける(テレビ欄はダメです!)
 A 見つけた記事の中で、短い記事を選ぶ
 B 記事の内容を理解する(頭に入る)まで読む

これだけです。
読む前に「イライラ」していたのが…
記事の内容が頭に入る頃には、「イライラ」はすっかり消えています。
ストレスが解消したのです。

ストレスが溜まっているときは、たった2〜3行の記事をいくら読んでも頭に入ってきません。
文字を全く受け付けないときは、要注意です!かなりのストレスが溜まっているのです。

2〜3回読んでようやく内容が頭に入るときは、中程度のストレスが溜まっているのです。

すぐに内容が頭に入るときは、ストレスはありません。

長い記事を読んでて、途中で内容がわからなくなる。
これは、ストレスではありません。
次に読む段落を間違っているか、集中力が途切れてきたのです。
マッドハカセはよくあります…


以前、自殺対策の相談窓口を担当している人から、こんなお話を聞いたことがあります。

「(自殺対策の)相談窓口は、新聞に何度も取り上げられているにもかかわらず、来る人は少ない。知れ渡っているハズなのにどうしてだろう?」

どうしてかわかりますね。
自殺願望のある人は、落ち着いて新聞を読めないのです。
ですから、相談窓口の存在を知ることはないでしょう。


新聞に限らず、文字を読むことは心の健康の維持に役立つと思います。
リラックスタイムに、新聞や本を手にしてみてはいかがでしょうか?
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:49| 秋田 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

seesaa BLOG からのお知らせ

「現在、Seesaaブログのブログサイト(ドメイン名:seesaa.net)に
おきましてお客様が投稿された記事、コメント等が正常にブログに
反映されない状態となっております。

ただいま、対応を行っておりますので、今しばらくお待ちいただき
ますようお願い申し上げます 」


という訳で、今日のマッドハカセはお休みです。

この記事も反映されないかもしれません…
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 20:06| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困りました

記事を更新しているのですが、PC上では更新されていませんね。

モバイルは更新されています。

困りました…
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 12:40| 秋田 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

「水がわくまで掘れ」

福田康夫首相は18日の施政方針演説で、秋田県出身の農業指導者・石川理紀之助(1845‐1915)の「井戸を掘るなら、水がわくまで掘れ」という言葉を引き、最後まであきらめずに努力する決意を示したそうです。
(2008年1月18日 秋田魁新報 夕刊より)

なんかうれしいですね。

http://www.pref.akita.jp/fpd/meigi/meigi-02.htm
http://www.bic-akita.or.jp/showas/kanko/ijin-siseki/isikawaou.html

P1000027s.JPG
P1000025s.JPG
石川理紀之助が婿養子に入った
秋田県潟上市昭和豊川山田の風景です。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 01:43| 秋田 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。