2009年11月12日

コンビニ弁当は安全か?

どちらの弁当が安全でしょうか?


A : コンビニ弁当


B : デパートなどの作りたて弁当


実はコンビニの弁当ほど、安全な弁当はないのです。

コンビニ弁当は添加物だらけと噂されていますが、専門的な目線でみるとそんなことはありません。必要最小限に止まっています。また、コンビニの弁当は、規格外やクズの原材料を使用しているとも噂されていますが、あれだけ多く供給しているのにそんなものを利用していたら、あっという間に原料がなくなってしまいます。

実際には、徹底した品質管理・衛生管理の下、原材料からきちっと作られているのです。たとえば、菌が繁殖するのは18℃〜60℃と言われており、なるべくその温度にならないよう作られています。また菌は酸性側になると繁殖しにくくなりますので、pH調整剤で少し酸性に保ち、菌をおさえているのです。これは梅干しを入れて弁当が持つよう、昔から使われていた手法と同じです。


一方で、作りたて弁当はどうでしょうか?

対面販売のため、食品表示の義務はありません。これは、どんな添加剤・原材料を使ってもバレないので、販売者の良心に任せるしかありません。作りたて弁当は、ご飯を熱いまま盛り付け、おかずまでも熱くなってしまいます。このままですと、菌の発生しやすい温度帯となり、夕方の弁当は翌日の昼までは持ちません。また、作りたて弁当のサラダなどは出来合いのものを仕入れて、そのまま販売しています。そうなると、その先の品質管理・衛生管理は見えないので不安が残ります。


ここまでのお話の中で、作りたて弁当が不利な立場にありますが、あくまでもコンビニ弁当と比べた場合です。

作りたて弁当は、コンビニ弁当にはない付加価値があります。
それは、消費期限が短いため新鮮なうちに食べなくてはいけないことです。
その時、その時間にしか味わえないからこそ、コンビニ弁当よりおいしいのです。

安全と新鮮なおいしさ、どちらを選びますか?


正解 : A
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:59| 秋田 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンビニ弁当もまずまずってことですか〜
勉強になりました。

ではでは、ホカ弁やホットモットも早めに食べないといけないと言うことになりますね。

食品衛生は難しい…(>_<)

Posted by 広面怪人 at 2009年11月17日 16:17
こんばんは、広面怪人さん。

そうなんですね。
ホカ弁やホットモットは、出来立てを食べることが一番です。

刺身弁当や海鮮丼が、ホカ弁やホットモットなどに無いのは食品衛生上問題があるからで、生卵を使わずに温泉卵にする理由もそうですね。

難しいです。
Posted by マッドハカセ at 2009年11月19日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132750892

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。