2009年09月30日

モヤシの流行はチャンスか?

食費を抑えるのにモヤシを上手に利用する人が目立つといいます。

調査会社インターワイヤードの調べでは、家で夕食を作り食材も買う7393人のうち、1年くらい前と比べて節約している人は73.7%だそうです。その5449人がよく使っている食材(自由回答)はモヤシが断トツ(28.5%)で、豆腐、鶏肉、キャベツなどが続きます。

moyashi_001.jpg

スーパーのいなげやでは、モヤシ販売が4〜8月の累計で前年同期比約14%増です。1袋40円前後と価格がほとんど変わらない点が人気だそうです。丸美屋食品工業の「麻婆もやしの素」も8月は約1.8倍の売れ行きです。また、モヤシ料理のレシピを紹介する本やサイトも目立ち、人気は当面続きそうです。

(2009年9月30日 日経産業新聞より)


デフレの流行に乗ったモノづくりはあまり関心しませんが、世の中の流れを知ることはとても大切なことです。

デフレ流行では、中小企業さんの場合、この市場への参入を見送る勇気が必要です。
どうしても参入したい場合は、全く別の方面から攻める、または新しいカテゴリーをつくらなくてはいけません。
しかし、これはとても難しいですね。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 21:25| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。