2009年08月30日

身だしなみ、男女に差

飲み会の幹事をやったり、お出かけしたりと、しばらくPCの前から離れていたマッドハカセですが、ようやくブログを書く時間が取れるようになってきました。
毎日続けている新聞チェックも、いつものペースに戻ってきたところです。
しかし本は…
未読が十数冊あり、こちらはいつものペースに戻っていません。


さて今日のお話は、モノづくりから少し離れて「身だしなみ」についてです。

職場での身だしなみ、男女間で気になるところに違いがあるようです。調査会社のインテージが首都圏の男女891人に聞いた調査ではこんな結果が出たそうです。
男性が「気にして対策をしている」と回答したのは、多い順に鼻毛、寝癖・髪型、ヒゲでした。これに対し、女性にとって男性の気になるところは口臭、体臭、フケの順で多く、男性とのすれ違いが目立ったようです。

midashi_001.JPG

男性が気にする3つは鏡で顔を見れば一目瞭然(りょうぜん)で、手入れもしやすい部分です。
一方、口臭や体臭は自分ではなかなか気づきにくいものです。

(2009年8月26日 日経産業新聞より)


お互いに気持ちよく働くためには、仕事と同様に、身だしなみでも見た目以外への気配りが大事ですね。
おそらく体臭に含まれていると思いますが、「生乾き臭」にも注意が必要です。

自分の口臭や体臭を気にしない(気づかない)人は、他人への配慮や気遣いが足りないようです。
それがこの調査結果が示す、男女の「すれ違い」になって表れていると思われます。

ブランドを築く要素に、「香り」、「音」、「形状」の3つがあります。
だからこそ、「臭い」には注意したいですね。


当社ハウスホールド第1研究所と調香技術センターが「部屋干し臭」を分析し、ニオイの正体を解明した結果、中鎖アルデヒド・中鎖アルコール・ケトンなどの「カビ臭いニオイ」のほか、窒素化合物を含む「生臭いニオイ」、酢酸や「足のニオイ」の原因であるイソ吉草酸などの短鎖脂肪酸のニオイ、中鎖脂肪酸※の「独特の酸っぱくて汗っぽいニオイ」であることがわかりました。さらに、中鎖脂肪酸が「部屋干し臭」の最も特徴的な成分であることを突き止めました。

※中鎖脂肪酸: 汗や山羊乳チーズのニオイにも含まれる成分として知られる物質です。

(参考:LIONホームページ
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:13| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126851142

この記事へのトラックバック

一目瞭然
Excerpt: 本日は「一目瞭然」をキーワードに検索、何がどんな風に一目瞭然なのかについて書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。
Weblog: たのしい検索 ゆかいな検索
Tracked: 2009-09-02 20:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。