2009年08月18日

安藤忠雄′囃z物

先週のお盆に東京へ行っていました。
エリエス・ブック・コンサルティングの土井さんやアックンさんとお会いして、本やセミナーのお話、クルマのお話など、充実した東京出張でした。

このところ出張が続き、そこで買った本と新聞・雑誌、出張先で使ったカードの明細が部屋に山積みされている状況です。

貧乏暇なし¥態が続いています。


出張の合間に、六本木、表参道、渋谷を巡って、安藤忠雄さん設計の建築物を見てきました。

ぶれない一貫したコンセプトの中に古き良きモノを取り込み、その土地の環境を壊さないモノづくりには、いつも感心させられます。

写真は表参道ヒルズです。
二枚目の古い建物は表参道ヒルズの一角です。これは関東大震災後に建てられたビルで、モダンな建築に違和感なく溶け込んでいました。

omote_001.jpg omote_002.jpg

表参道ヒルズの内部は緩やかな傾斜のついています。
この傾斜は、外の通りと同じ角度に設計されているそうです。

omote_003.jpg

素晴らしいですね。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 07:00| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。