2008年12月04日

トレンドカラーは?

今年、ファッション業界では「」に続いて「赤紫」が人気を集めているそうです。

また、今年のクリスマス商戦で使われる色では「白一色」か「銀一色」が目立っているそうで、流行色と組み合わせた「赤紫×白」も多くなっているのが特徴のようです。
今までの「」が主役のクリスマスは影をひそめ、シンプルでクールで、知的なムードを味わうものに変わっています。

(2008年11月28日 日経産業新聞より)

NIKKEI DESIGN 12月号では、2009年の注目カラーを次の3つ色と予測しています。

turquoise blue (ターコイズブルー)

brown (ブラウン)

black (ブラック)

2008年はエコカラーとして「グリーン」に注目が集まっていました。それは“エコ=植物の緑”という発想からです。2009年は緑から空や海の色へと移っていくと予想され、その色がターコイズブルーだそうです。

ブラウンは高齢者向けの色や秋冬の色と考えられていましたが、そんな色が2つの方向性で指示を得ているそうです。チョコレートのような色味による「かわいらしさ」と、ゴールドに近づいた「高級感」です。

ブラックは、これまで使われていなかった製品に使うだけで、製品の印象を大きく変えることがあります。製品のシルエットを浮かび上がらせ、デザイン性を際立たせるのです。

(Deember 2008 NIKKEI DESIGN より)


アートディレクターの佐藤可士和さんは、ブランディング戦略の際に「カラーリング・コミュニケーション」を重視しています。その理由は、色は単純な分、伝達のスピードが速いからだそうです。

モノづくりにおいて、カラーリングはとても重要ですね。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:29| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・カラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110689396

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。