2008年12月03日

アイシャドーは使い勝手で勝負!

ここ最近はなにかと忙しく、昨日までお出かけしていました。


さて今日のお話は、花王が12月6日に発売するアイシャドー『オーブ クチュール デザイニングアイズ』のデザインについてです。

目もとを演出するアイシャドーの色をまぶた状に配置し、塗る位置を一目瞭然にしたことが特徴です。容器も片手で開けることができるなど、徹底して使い勝手にこだわっています。

kao_001

デザイニングアイズは、

・全体的に使用する色
・眼窩(か)のすぐ下の肌に使用する色
・眼尻寄りに使用する色

この3種類をまぶたの形状に合わせて容器内に配置しています。

ほかにまつ毛の際に使うアイライナー代わりに使用できる色も容器の隅に入れてあります。使う順番がわかりやすく、簡単に色の濃淡(グラデーション)をつけて自然な印象に仕上げられるそうです。

花王が2007年に実施した消費者調査によると、
「三色以上使えない」
「グラデーションができない」
といった声が多く、従来の一般的なアイシャドーを使いこなしていない実態がわかったのです。

そこでまぶた状に色を配置し、「見たまま塗れば済む」というわかりやすい商品にすればそうした問題を解決できると考えたそうです。

消費者の使いやすさにこだわった商品がヒットすれば、イメージ重視になりがちなメーキャップ化粧品の開発に一石を投じることになります。

(2008年11月28日 日経産業新聞より)


これまでのアイシャドーの使い勝手の悪さは、ヒューマンエラーによるものではなく、デザインエラーによるものだったのではないか?と、マッドハカセは考えています。

そうだとすれば、花王の商品開発は奥が深いですね。

デザインエラーについての詳細は、こちらの本がおススメです。


posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 23:35| 秋田 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | デザイン・カラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキなブログですね。seesaaのランキングサイトから飛んできました。旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
年末年始の旅行の予定は決まりましたか?
FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivito.blog62.fc2.com/

★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでいこうと計画しています。ブログジャンルは問いません。
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelman@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2008年12月04日 08:36
アイシャドーの塗り方の基本的な事は大概の女性の方なら多分分かっているかと思います。
薄い色をアイホール全体に、そして濃い色を目じり側。
ただ、人の顔というのは個人差がありアイホール全体と言っても骨格や目の大きさなどを考慮していかないと、重く見えたり体調が悪く見えたり・・・。
女性は色々大変なんです。日々努力をしていかなと退化したように見られてしまいますし・・・。
女性の化粧が長いと思っている男性諸君、色々仕方がないんです。綺麗に見せたい女心を分かってください(照)
PS 冬の化粧品のCMでこのソフィーナのが一番いただけないと思っているのは、私だけでしょうが?菅野さんのアイシャドーがおかしいように見えてしまいます。
Posted by 天倫 at 2008年12月14日 11:25
旅行好きのためのブログ さん、こんばんは。

ためになるブログですね。
相互リンクは面白そうですね!
後ほど連絡します。
Posted by マッドハカセ at 2008年12月15日 23:56
こんばんは、天倫さん。

「女性の化粧が長いと思っている男性諸君…」がマーケッターでしたら、市場を的確につかめていないのではないか?とマッドハカセは思います。綺麗に見せたい女心を分かろうとする姿勢が、モノづくりに必要な心構えですね。

あら、ソフィーナが一番頂けないのですか。
菅野さんのアイシャドーからすると、生気象学に合ったカラーコーディネートができていないように思えます。
色って、難しいですね。
Posted by マッドハカセ at 2008年12月16日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110644135

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。