2008年11月03日

PhotoHanger

今回も、アッシュコンセプトの「+d」の商品をご紹介しましょう。

PhotoHanger(フォトハンガー)
PhotoHanger_001.jpg

名前の通り、写真用のハンガーです。
クリップがハンガーの形をしていて、書類をとめることはもちろんですが、写真やポストカードを吊るすことができるのです。

PhotoHanger で飾ると、写真やポストカードに穴をあけることなく素敵に飾れます。
大切な思い出を、ずっと美しいまま飾っておけますね。


デザイナーの姜 重太さんは、

「大切な写真、思い出の写真に画鋲で穴をあけるのは、寂しいし心が痛みます。PhotoHangerを使って、挟んで掛ける。ハンガーの形をしているので掛ける事に違和感はなく、部屋がすこしオシャレに可愛くなります。大切な写真、思い出の写真と一緒に使って下さい」

とコメントしています。


クリップをハンガーに見立てる「視点」、すばらしいですね。

このように「視点」を変えることで、これまであったようでなかった“モノづくり”が可能になるのです。

たとえば PhotoHanger のように、

「大きなモノを小さく」
「小さなモノを大きく」

してみる。
または、

「長いモノを短く」
「短いモノを長く」

してみると「視点」が変わりますね。

「Aにあって、Bにない」
「Bにあって、Aにない」

という考え方も有効です。
posted by 田舎のマッドサイエンティスト at 22:53| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・カラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。